Image

クリエイターを雇うコスト

Design General - Ken

正社員を雇う費用は給料の2~3倍

 

正社員を雇うのに給料の2~3倍費用がかかると言われています。これは、採用費、教育費、事務所家賃、設備費、社会保険料が含まれ、特にクリエイターは高額な専門機材やアプリケーションが必要です。

さらに、社内にクリエイティブ部を持つ場合、グラフィックデザイナー、Webデザイナー、ライター、フォトグラファー、ビデオグラファー、ビデオエディター…など専門職に必要な知識や技術はサッカー選手とバスケ選手ぐらい違い、複数の人材雇用が必要です。

グラフィックデザイナーとWebデザイナーは、素人目からは似たような絵を描く仕事と思うかもしれませんが、印刷物とWebでは内科医と外科医ぐらい違う職業です。

仮に、年収400万円(優秀なデザイナーはもっと高い)グラフィックデザイナーをたった1人採用するだけでも1000万ぐらいかかる計算になります。もしそれぞれのプロフェッショナルを雇用すると、この何倍も人件費が必要です。

また、費用以外にも社員を雇うことで起きる人間関係のトラブルなど数字に見えにくいリスクからも解放されます。


Image Image Image


UP NEXT